はままつNEWS!!

浜松新商品開発
プロジェクト

~ウィズコロナ・アフターコロナに向けた3者連携事業~ 浜松まちなか餃子マップについて

浜松まちなかにぎわい協議会、浜松・浜名湖ツーリズムビューロー、浜松商工会議所

餃三昧リーフレット

facebooktwitterLINE

この度、浜松まちなかにぎわい協議会、(公財)浜松・浜名湖ツーリズムビューロー、浜松商工会議所では、中長期的なウィズコロナ・アフターコロナに向けた取り組みとして「浜松餃子」を、国内外の誘客の柱として3団体連携して下記の通り事業展開いたします。


(背景)
浜松駅を中心とした「まちなか」エリアや、高速道路のICからアクセスされる舘山寺や浜北、奥浜名湖など各地域拠点の飲食店支援のため、全国的に認知されている「浜松餃子」を活用した観光客誘客活動を実施します。3団体が各自、役割分担をしつつ、連携して事業を行うことで、浜松地域一丸で「浜松餃子」を盛り上げていきます。
本活動は、ウィズコロナ・アフターコロナ時代において、多言語化対応の「浜松餃子特設サイト」に情報を集約し、2023年大河ドラマ「どうする家康」の観光客の取り込みも図っていく予定です。

 

1. 制作物 「浜松まちなか餃子マップ」(中心市街地限定) 

2. 掲載店舗 42店舗

3. 掲載条件:
①焼き餃子をその場で食べられる店舗
②クレジットカード等キャッシュレス決済可能な店舗
③浜松資本の店舗
④まちなかの店舗

4.浜松駅観光案内所、ホテル、関係団体に配布予定

5.掲載サイト
「浜松餃子特設サイト」https://www.hamamatsu-gyoza.jp/
①日本語、英語、中国語等30カ国に対応、掲載全店舗が、キャッシュレス決済対応店舗
② 地図アプリと連携して現在地から目的の店舗までのルートを表示

6.その他
バスターミナル広小路地下通路広場にポスター掲示

 

各団体の役割
浜松まちなかにぎわい協議会(プロモーション担当)
・中心市街地で餃子を提供している店舗マップの作成と配布
・ポータルWEBサイト「浜松餃子特設サイト」へのまちなか店舗の掲載促進
・フォロワー1万人のInstagramアカウント(@hama_machi)での情報発信

浜松・浜名湖ツーリズムビューロー(広域PR担当)
・国内外のネットワークを活用した、観光客やMICE来街者へのPR
・浜松・浜名湖観光情報サイト「浜松・浜名湖だいすきネット」による「浜松餃子」のPR及び周辺観光情報の発信
・公式SNSによる情報発信
・地元女性情報発信チーム「海の湖HAMANAジェンヌ」による「浜松餃子」のPR(SNS、YOUTUBE等)

浜松商工会議所(ポータルサイトの運営担当)
・ポータル「浜松餃子特設サイト」運営とSEO対策 URL:https://www.hamamatsu-gyoza.jp/)
①日本語、英語、中国語等30カ国に対応、掲載全店舗が、キャッシュレス決済対応店舗
②地図アプリと連携して現在地から目的の店舗までのルートを表示
・ポータルWEBサイト「浜松餃子特設サイト」への郊外店舗の掲載促進

【本件担当】
浜松まちなかにぎわい協議会     浜松市中区千歳町91-1  TEL:053-459-4320
浜松・浜名湖ツーリズムビューロー  浜松市中区鍛冶町100-1  TEL:053-458-0011
浜松商工会議所 商業観光課        浜松市中区東伊場2-7-1   TEL:053-452-1114

 
ニュースリリース資料
参考URL

facebooktwitterLINE

リリース元情報

事業所名・屋号
浜松まちなかにぎわい協議会、浜松・浜名湖ツーリズムビューロー、浜松商工会議所
担当者名
住所
本文にてご確認ください
TEL
本文にてご確認ください
E-mail
URL
https://www.hamamatsu-gyoza.jp/
ハッシュタグ

ニュースリリース配信サービス

浜松商工会議所の会員企業様のニュースリリース情報を、メールマガジンでお知らせすることができます。
ご登録は、下記よりお願いします。