はままつNEWS!!

浜松新商品開発
プロジェクト

新商品・新サービス

2022年7月15日 16:34

大河ドラマ「どうする家康」放送に向けた新商品  出世口琴(ハーモニカ)の販売について

リリース元:昭和楽器製造株式会社

facebooktwitterLINE

この度、昭和楽器製造株式会社では大河ドラマ「どうする家康」の放送決定を受け、商品の開発をしてきました 。吹いても吸っても音が出せることにより、呼吸器官にとてもいいとされているハーモニカを健康長寿のシンボルとして、また出世運アップ等お守りのようなハーモニカ、現在コロナ禍や戦争、円安、物価高等大変な情勢が続いておりますがこんな時期なので、とにかく縁起のいいものを浜松らしくつくろうと思い、完成するに至りました。
「どうする家康」の観光客や、今後増えてくると思われる外国人観光客インバウンドに対しても販売を強化し、健康長寿で有名な、音楽の街、出世の街浜松の銘工品として販売していく予定です。

出世口琴(ハーモニカ)について
昭和楽器製造が創業当時より作り続けているミニハーモニカを今回、大河ドラマ「どうする家康」放送に向け関連づけて開発した商品となります。徳川家の三つ葉葵を本体にデザインした豪華で縁起のいいお守りのようなハーモニカとなっております。

C調4穴8音1オクターブ 長さ 35mm X 高さ 15mm X 厚さ 15mm 重さ 20 g(本体)
対象年齢:6 歳以上 付属品 音階表・説明書・桐箱 金額 3,500 円(税込 3,850 円)

商品開発の経緯
昭和楽器製造として1947年に創業して以来、ハーモニカを作ってきておりますが、創業間もない頃よりミニハーモニカ(3.5cm4 穴1オクターブ8音)を作っております。
今まで、このようなコンセプトで商品開発をしたことはありませんが、大河ドラマ放送に関連し、この経済的に不安定な世の中においてすこしでも希望となれる商品をという思いの元開発しました。様々な縁起のいい要素を取り入れ、音楽の街出世の街健康長寿日本一の街浜松を象徴した商品となっております。

特徴① 健康長寿・縁起のいい丸形
吹いても吸っても音を出せることにより 、健康維持に効果的ともいわれている特徴を持ったハーモニカを、健康長寿日本一にもなった浜松市の健康のシンボルとして、そして音楽の街浜松の銘工品として開発しました。欠けるところがない完全な形で縁起がいいと言われる丸い形にしてあります。

特徴② 三つ葉葵・金色
徳川家の三つ葉葵を本体にデザインし、また才能を開花させチャンスを引き寄せて成功に導く効果を持っているとされる金色にすることによって出世運を呼び込むアイテムとして豪華に仕上げました。

特徴③ 桐の箱
昔より縁起のいい木とされる桐を箱に使いました。湿気に弱いハーモニカにとって余計な湿度を吸収してくれる桐を使いハーモニカのリードをサビ等から守ります。

弊社事業内容
昭和楽器製造株式会社
1947年(昭和22年)に創業し、以来70年以上ハーモニカを作り続けている楽器製造会社です。
昭和30年代は著名なハーモニカ奏者宮田東峰氏のミヤタバンド専属工場として全国的に注目を浴びてきました。
浜名湖花博のオープンと同時に4穴8音の正確な音を出すミニハーモニカ“天使の卵”を発売し好評を得ています。
現在、本格的な複音ハーモニカや、こども用のハーモニカ、ミニハーモニカなどを製造、販売しています。

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島 1855 TEL:053-471-4341 FAX:053-471-4342
Mail:info@syowagakki.co.jp  URL:http://www.syowagakki.co.jp/

取扱場所
昭和楽器製造オンラインショップ(http://www.syowagakki.co.jp/
昭和楽器製造直売所にてご購入できます。
浜松市内にて随時取扱店舗を増やしていく予定です。

※今回のプレスリリースについては、弊社が浜松商工会議所 新商品開発プロジェクトに参加しているため、プロジェクト支援メニュー(浜松経済記者クラブへのプレスリリース支援)を活用しました。
ニュースリリース資料
参考URL

facebooktwitterLINE

リリース元情報

事業所名・屋号
昭和楽器製造株式会社
担当者名
営業部長 中澤哲也
住所
浜松市中区上島 1-8-55
TEL
053-471-4341
E-mail
info@syowagakki.co.jp
URL
http://www.syowagakki.co.jp/
ハッシュタグ

ニュースリリース配信サービス

浜松商工会議所の会員企業様のニュースリリース情報を、メールマガジンでお知らせすることができます。
ご登録は、下記よりお願いします。